新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国

FBAの購入者返品ポリシー

FBAでは、Amazonが出品者に代わって注文に対応し、返品処理を含むカスタマーサービスを提供します。 Amazonは、Amazonの購入者返品ポリシーに基づいて、購入されたFBA商品が返品の対象となるかどうかを判断します。

返金

返金とは、購入した商品の全額または一部が購入者に振り込まれることです。場合によっては、購入者に「返品なしの返金」が行われることもあります。 この場合、購入者は、フルフィルメントセンターに商品を返送する必要はありません。 返品対象外の商品でも、返金の対象となる場合があります。

返品

返品とは、購入者がフルフィルメントセンターに商品を返送することです。Amazonは、返品された商品のコンディションを評価します。商品が販売可能であると判断した場合は、出品者の在庫に戻します。不良品や破損など、商品が販売不可であると判断した場合は、破損の原因がAmazonまたは購入者のどちらにあるかを確認します。そのうえで、出品者が補てんの対象となるかどうかを判断します。

以下の場合、返品された商品は販売不可に分類されます。

  • 出品時のコンディションと異なる場合。
  • 不良品である、破損している、開封されている、必要なラベルが貼付されていない、出品が禁止されている、またはその他不適切な場合。
  • これには、Amazonの作業者や商品の次の購入者に対して健康上または安全上のリスクがある商品が含まれます。これには、日用品、パーソナルケア商品、賞味/消費期限のある商品などが含まれますが、これらに限定されません。

デジタルカメラなど、内部に不揮発性メモリが含まれる商品が返品され、使用した形跡がある場合、商品は販売不可となります。 このような商品が返品された場合、出品者はデバイスのメモリを消去する必要があります。

Amazonに返品商品の返品を依頼した場合、LPNラベル(返品商品に貼られたラベル)を使用して、FBA返品レポートから利用可能な情報を探すことができます。 在庫の追跡にメーカーのバーコードを使用する場合、この情報を利用できないことがあります。

在庫内の商品が不良品または購入者の破損による返品に分類される場合、返品商品がフルフィルメントセンターに到着した後30日以内に返送/所有権の放棄依頼を申請する必要があります。販売不可在庫を自動的に返送または廃棄するよう依頼することもできます。 詳しくは、在庫の返送/所有権の放棄(概要)をご覧ください。

返品期間

購入者は、通常、商品の受領後30日以内であれば商品の返品を依頼できます。Amazonでは、状況に応じて例外的に、商品の受領後の経過期間が30日を超えている商品の返品リクエストを受け付ける場合があります。

返品リクエスト後45日以内に商品がフルフィルメントセンターに届かない場合は、通常、購入者に商品代金が請求され、出品用アカウントに商品代金が計上されます。

返品期間の延長

Amazon返品ポリシーに基づき、返品対象となるFBAベビー&マタニティ商品が新品かつ未開封のコンディションである場合、商品の受領後90日以内であれば無料で返品できます。Amazonが返品配送料を負担し、出品者に料金は発生しません。このポリシーは、FBAマルチチャネルサービス(MCF)注文には適用されません。

詳しくは、 ホリデーシーズン中に購入した商品の返品ポリシーをご覧ください。

補てん

AmazonがFBA注文について購入者に返金する場合、出品用アカウントから返金額の一部または全額が引き落とされます。 場合によっては、Amazonの管理下で商品が 紛失または破損した場合など、FBA注文に対する補てんの対象となることがあります。

FBA 注文の補てんはどのようなときに行われますか

購入者に商品代金が返金されたにもかかわらず、商品が返金後45日以内にAmazonフルフィルメントセンターに返送されない場合は、一般に、Amazonが購入者に請求を行い、出品者に補てんします。

購入者が返金後45日以内にAmazonフルフィルメントセンターに商品を返品した場合、Amazonは返品された商品のコンディションを確認します。

返品された商品のコンディションが販売可能である場合、商品は在庫に戻され、出品者に補てんされません。返品商品のコンディションが販売不可である場合、Amazonはコンディションについて責任の所在を判断します。販売不可の返品についてAmazonが責任を負う場合、出品者に補てんされ、商品は在庫に戻されません。

Amazonは、購入者による破損、リコール対象、不良品、Amazonポリシーへの違反、またはそれに類似する理由のために返品された商品について責任を負いません。また、補てんも行いません。これらの商品は、返品時に販売不可の在庫に追加されます。

重要: 返品ポリシーで購入者による返品不可と規定された商品に対して返金が行われた場合、返品の理由についてAmazonが責任を負うものでない限り、Amazonはその返金額を補てんしません。
重要: 出品者が購入者に対して直接返金した場合、Amazonはその返金額を出品者に補てんしません。
注: Amazonの一般返品ポリシーに例外が設けられている場合でも、返品の理由がAmazonが責任を負うものでない限り、購入者に対して行われる返金、調整、または交換に対し、出品者は返金する必要があります。

返品商品の廃棄

フルフィルメントセンターに返品された商品には、即座に廃棄されるものがあります。これは、購入者、フルフィルメントセンターの作業者、配送業者、および出品者を保護するためです。以下のいずれかの理由により、廃棄が必要となります。

  • 商品に安全上の問題がある
  • 商品に健康上の危険がある
  • 商品に法的責任リスクがある

以下は即座に廃棄される返品商品の例です:

  • 危険物: 有害化学物質や可燃性物質を含む商品。アルコールを含むカミソリ、ガソリンを含む電動工具、バッテリー、香水など。Amazonが化学物質やアルコールを抜いてから商品を廃棄します。
  • 破損したガラス製品。
  • 開封済みのパーソナルケア商品およびアダルト商品。Amazonでは、未開封の新品のみ返品を受け付けます。
  • 食品、ミント、ビタミン剤などの日用品。
  • 賞味/消費期限やロット番号がある商品。
  • 寝具
  • おしゃぶり、哺乳瓶、ベビーモニターなどのベビー&マタニティ商品。
注: Amazonは、不適当とみなされたいかなる在庫も拒否または廃棄する権利を有します。返品の理由がAmazonが責任を負うものである場合は、廃棄対象の返品商品の交換価額を出品者に返金します。それ以外の廃棄対象の返品商品については、出品者に返金されることはありません。詳しくは、FBA商品の制限事項をご覧ください。

補てん額

補てんとは、返品額の一部または全額がAmazonから出品者に振り込まれることです。FBA注文の商品に対して返金が行われた場合は、商品の売り上げから該当するFBA手数料と現地の標準税率でのVATを差し引いた金額が出品者に補てんされます。 AmazonのVAT計算サービスに登録している場合は、適用される税率を算出する際に課税コードが考慮されます。

Amazon出品サービス手数料およびフルフィルメント by Amazon(FBA) 手数料

FBAでは、返品に関し、Amazon出品サービスの販売手数料の一部または全額、および該当する場合は、返品商品のカテゴリー成約料が出品用アカウントに振り込まれます。FBA手数料は補てんされません。手数料について詳しくは、Amazon出品サービスの手数料をご覧ください。

返品手数料

返品商品が開封されている場合など、場合によっては、購入者に返品手数料を請求することがあります。この場合、出品用アカウントに返品手数料が振り込まれます。ただし、Amazonが返品商品のコンディションについて責任を負い、出品者に補てんされる場合、返品手数料は振り込まれません。

購入者返品手数料

購入者が返品無料を受け取るカテゴリーの商品については、購入者返品手数料が適用されます。 詳しくは、 購入者返品手数料をご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates