新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国

Amazonへ納品を使用してAmazon Global Logisticsで配送を予約する

Amazon Global Logisticsのプロフィールを設定したら、3~5営業日以内に最初の海外納品を予約できます。

Amazonへ納品を使用して配送を予約するオプションが表示されない場合は、Amazon Global Logisticsによる配送予約の説明に従って、配送を予約手続きを使用してください。最終的には、この納品プランはAmazonへ納品に置き換えられます。配送を予約を使用する場合は、Amazonへ納品の手続きの上部にある配送を予約(旧手続き)をクリックします。

詳しくは、Amazonへ納品を使用して納品プランを作成するをご覧ください。

詳しくは、以下のヘルプページをご覧ください。

配送・経路指定要件

Amazonへのパレット輸送(LTL)またはトラック配送を手配する

梱包要件

プロダクト・コンプライアンス

予約した後: 船荷証券番号、配送追跡、予約の変更

Amazon Global Logisticsに対する支払い

補てんの申請

制限対象商品および危険物(hazmat)

Amazonへ納品の予約プロセス

注: Amazonへ納品では、現在、コンテナ単位で輸送される大口貨物(FCL)と高速海上配送には対応していません。FCLまたは高速海上配送を予約するには、配送を予約を使用してください。

ステップ1 – 発送する在庫を選択

はい、Amazon Global Logisticsプログラムで出荷しますのチェックボックスにチェックが入っていることを確認します。

ステップ2 – 出荷通知の送信

ステップ2のオプションは海外配送の予約に特化したもので、Amazonへ納品のデフォルトのプロセスとは異なります。

配送料で、以下の項目を入力または選択します。

  • 発送元の市区町村
  • 貨物の準備完了日
  • インコタームズ(詳しくは、以下の「予約規約」をご覧ください)
  • 付加価値サービス(任意)
  • 支払い時に希望する通貨: ユーロ(EUR)、英ポンド(GBP)、人民元(CNY)

次に、配送モードを選択を使用して、利用可能な配送オプションから選択します。一般的な配送所要日数と、各配送モードの配送料の見積り額が表示されます。費用の内訳も確認できます。

詳しくは、以下の「見積りに関する追加情報」をご覧ください。

見積りを取得した後、配送業者を使用して、以下の連絡先情報を提供します。

  • 荷送人
  • 登録輸入者(IOR)
  • 配送先の連絡先

ニックネーム、俗語、略語、その他の不明瞭な参照情報が含まれていないことを確認してください。

詳しくは、以下の「配送業者に関する追加情報」をご覧ください。

配送業者の情報を入力したら、ステップ2 – 出荷通知の送信を確認タブの左側にある合計運送費用を確認します。次に、請求額を承認し出荷通知を送信をクリックします。

ステップ3 – 配送ラベルを印刷

ステップ3のオプションは海外配送の予約に特化したもので、Amazonへ納品のデフォルトのプロセスとは異なります。

表示された各納品について、以下のタブを開き、確認します。

  • 配送先
  • 連絡先
  • 貨物の準備完了日
  • 配送モード
  • 配送業者

書式、印刷するラベル、輸送箱のIDを選択し、印刷をクリックします。

注: Amazonでは、在庫を購入者に近い場所に配置し、注文商品の配送時間を短縮するために、商品を複数のフルフィルメントセンターに分散させることがあります。ただし、納品する輸送箱の中身を分けることはありません。FBA在庫分散サービスを使用している場合は、Amazonへ納品の手続きに通知が表示されます。

STA料金およびコード

Amazonへ納品で提供されるサービスの請求には、以下の料金とコードが使用されます。

請求先名 請求コード
運送料金 DRY1
宛先国の港での取扱手数料 DES1
配送先の書類 DDC1
通関業者手数料 CUS1
発送国のCFSの荷下ろし OCU1
宛先国での特別取扱手数料 DSH1
宛先国でのその他の手数料 OTH2
宛先国でのCFS保管料金 DCS1
延滞手数料 DEM1
追加の関税線(輸入) LIN1
決済手数料 DIS1
パートナー政府機関の料金 PGC1
日割り DIM1
複数の輸送方法を利用した輸送 TLA1
シャーシレンタル(Amazonリース) CHR1
ヤード保管 YST1
パレット輸送の配送先 PAZ1
待ち時間(ドライバーの滞留)港 WTS1
パートナー政府機関の取扱手数料 PGH1
シャーシ分割 CHS1
配送途中の引渡料金 STP1
宛先国でのCFS料金 DCF1
税関の追加取扱手数料 ACU1
プレプル/ヤードプル YPL1
複数の輸送方法を利用した輸送の運送料 TLD1
ピアパス PIE1
待ち時間(ドライバーの滞留)フルフィルメントセンター DWF1
宛先国ドレージ運送会社への予約手数料 BFD1
空のコンテナの持ち込み手数料 ECD1
ボブテール/空運転 DMC1
燃料の追加料金、トラック輸送 FUE1
配送業者の手数料 COU1
ケース管理手数料 CAS1
代理店手数料 AGF1
BCO配送料 BCD1
BCO配送先請求徴収の手数料 BDC1
BCO配送先の港料金の徴収 BPC1
シャーシレンタル(プールのプール) CHC1
宛先国の港のインフラストラクチャ手数料 DPI1
宛先国の港のセキュリティ手数料 DPS1
ダイレクトトレーダーの入力手数料 DTI1
時間外の配送 EDC1
税関貨物取扱人への受け渡し手数料 HFC1
BCO管理手数料 MNF1
現場での手数料 OSF1
港の建設 PCF1
POAセットアップ手数料 POA1
港のセキュリティー PSF1
再梱包 RPK1
FYCOガスチェック GCH1
ガスチェックドレイ港からガスチェック GDC1
ガスチェックドレイガスチェックからフルフィルメントセンター GDF1
ラストマイル配送料 LMD1
パレットの交換料金 PEC1
宛先国のCFSの仕分け(カートンあたり) SHT1
バンカー料金 BNK1
発送元での取り扱い ORI1
輸出通関 CEC1
発送元のその他の手数料 OTH1
発送国での特別取扱手数料 OSH1
発送国でのCFSのピッキング OCP1
発送国の港の取扱手数料 OPH1
ドライバー待機料金 - 輸送中 DWC1
発送国の港の料金 ORP1
重量手数料 AWC1
CFS緩衝材の追加料金 ACS1
予約手数料 BOF1
容量の追加料金 CPS1
書類の手数料 DOC1
燃料の追加料金 FSC1
発送国でのCFS貨物在庫保管手数料 FSF1
発送国CFS/CYドレイ OCD1
発送国でのCFS手数料 OCF1
発送国のターミナルでの取り扱い OTC1
出荷1件あたりの現場取扱手数料 SHS1
セキュリティの追加料金 SSF1
発送国でのCFSスキャン OSC1
発送国でのコンテナ取扱料金 OTH3
商戦期の追加料金 PES1
シール/TSO SEL1
VGM VGM1
一括払い LUM1

予約条件

Amazon Global Logisticsではじめて納品を予約するときは、必ず事前に以下の条件を理解してください。

貨物の準備完了日

仕入先または配送業者から貨物が出荷準備完了となった日付。この日付は、貨物の出荷日またはピックアップ日とは異なる場合があります。

配送モード

出品者が貨物を出荷するために選択した方法:コンテナ1本に満たない海上輸送の小口貨物(LCL)、航空貨物。

発航地

貨物の発送元の港です。

混載貨物専用倉庫(CFS)

海上貨物が統合、処理、コンテナヤードへの移管のために準備される場所。

コンテナヤード(CY)

港内で海上貨物の出荷を開始する場所。

出荷指令

配送会社が提供し、納品が受領されたことを確認する書類。

港への到着日

貨物が発航地に到着しなくてはならない日付。

インコタームズ

国際商工会議所(ICC)が公開する商業用語で、グローバル取引に広く使用されています。各条件について詳しくは、ICCのウェブサイトをご覧ください(インコタームズ2010はまだ有効です)。

集荷と持ち込みのオプション

集荷と持ち込みのオプションは、LCL貨物(コンテナ1本に満たない海上輸送の小口貨物)、航空貨物のうち、どの形で出荷するかによって変わります。また、Amazonで荷物の梱包とラベル貼付を有料で行うこともできます。

海上輸送(LCL)

集荷: Amazonが、出品者が指定した住所から輸送箱を集荷し、Amazonの混載貨物専用倉庫でコンテナに積み込みます。

配送業者によるAmazonの混載貨物専用倉庫(CFS)への持ち込み: 配送業者が輸送箱をAmazonのCFSに持ち込んだ後、Amazonが輸送箱をコンテナに積み込みます。

注: LCL貨物は、他の出品者のLCL貨物と混載されます。

航空貨物

集荷: Amazonが、出品者が指定した住所から輸送箱を集荷します。

配送業者による持ち込み: 配送業者が、Amazonから指定された日時に、指定された場所へ貨物を持ち込みます。

納品の集荷または持ち込みの調整

集荷の場合は、出荷指令が発行され次第、Amazonから出品者に希望の積荷日を問い合わせします。海上配送での出荷指令は通常、発送予定日の7日前に利用可能になります。航空便での出荷指令指令は通常、当日または翌営業日に利用可能になります。

持ち込みの場合は、出荷指令が発行され次第、セラーセントラルにCFSと港への到着日が表示されます。海上配送での出荷指令は通常、発送予定日の7日前に利用可能になります。航空便での出荷指令は、通常、当日または翌営業日に利用可能になります。

航空便輸送箱サイズの要件

航空貨物の場合、輸送箱の寸法と発送重量が、以下の最大制限を超えないようにしてください

タイプ 最大
輸送箱の長さ 316cm
輸送箱の幅 242cm
輸送箱の高さ 180cm
納品の重量 140メートルトン

見積りに関する追加情報

見積りは、納品の重量と寸法の合計に基づいて計算されます。合計重量は、該当する商品と輸送箱の情報とともに梱包テンプレートを使用して計算されます。海上輸送では立方メートル(CBM)、航空輸送ではキログラム(kg)単位で測定されます。

見積りの例: 重量が2kgの2つのバスケットボールを1kgの箱に梱包し、箱の総重量が在庫5kgになるとします。この配送のキログラムあたりの価格が 10ユーロと表示されている場合、輸送箱あたりの価格は 50ユーロ、ユニットあたりの価格は 25ユーロになります。

見積りを正確に作成できるようにするため、仕入先または配送業者に商品の重量および容量の見積りを依頼することをお勧めします。

注: 配送料は、予約時の価格ではなく、実際に発送された時点の料金に基づいて計算されます。出品者が提示した重量および容量の見積りが実際の重量および容量と一致しない場合、配送料も変わる可能性があります。

見積りには、エンドツーエンド輸送と、輸出入の通関手続きの両方の費用が含まれます。パレット輸送、コンテナの積み込みなどのオプションを選択する場合、その費用も含まれます。輸入税または関税、FBA手数料、追加費用は、見積りに含まれません。納品をAmazonで集荷する場合は、予約後48時間以内に出品者に連絡し、集荷手数料の見積りをお知らせします。

詳しくは、Amazon Global Logisticsに対する支払いをご覧ください。Amazon Global Logisticsポータルでは、中国から米国への配送料金の一覧も確認できます。

配送業者に関する追加情報

納品に関する連絡先を船荷証券(BOL)に印刷し、Amazonから問い合わせる場合に、適切な当事者を特定できるようにします。

ニックネーム、俗語、略語、その他の不明瞭な参照情報が含まれていないことを確認してください。連絡先の詳細には、以下の事業体が表示されます。

登録輸出者(EOR): 発送元の通関手続きを調整し、貨物の輸出手続きを行う当事者(配送業者に該当)。

注: 中国からの出荷の場合、EORは中国の税関当局に登録され、有効なEOR番号を保有している必要があります。

登録輸入者(IOR) または申告者 : 配送先の通関手続きを調整し、輸入する貨物を通関する当事者。

注: IORまたは申告者は、税関当局に登録され、有効なEORI番号(税関目的で使用されるEU加盟国共通の登録・識別番号)を保有している必要があります。いかなる納品についても、AmazonがIORまたは申告者として対応することはできません。

発送元の連絡先: 集荷や持ち込みなど、発送元の業務を調整する当事者。

配送先の連絡先: 配送先への配送に関する質問に回答する当事者(着荷通知先)。

注: 当事者はEU内で事業を行っており、配送先となるEU加盟国に住所を持っている必要があります。

詳しくは、Amazon Global Logistics輸入者の設定と関税コンプライアンスをご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates