新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国

FBAパートナーキャリアパレット納品に関するよくある質問

重要: 2022年4月12日以降の1年間、ドイツ、フランス、イタリア、スペインのフルフィルメントセンターへの国内FBA納品について、FBAパートナーキャリアサービス手数料の平均50%割引を提供します。この割引について詳しくは、FBAパートナーキャリアサービスのプロモーション割引: よくある質問をご覧ください。
重要: 2021年1月1日に、FBAパートナーキャリアサービスを使用するイギリスとEU間の納品手続きが更新されました。これらの納品に関しては、関税要件に準拠し、通関手続きに必要な書類を準備する必要があります。詳しくは、クロスボーダー納品手続き: よくある質問をご覧ください。

荷物またはパレットの最小発送数はありますか?

個口配送の場合、配送1件あたり最大200個の輸送箱を作成できます。個口配送の重量が200kgを超える場合や、小包が30個を超える場合は、FBAパートナーキャリアのパレット輸送(LTL)が他の配送オプションよりも安くなる可能性があります。パレットについては、FBAパートナーキャリアで配送するための必要最小数はありません。パレット輸送(LTL)の場合、配送1件あたりのパレットの最大数は、イギリスでは26、ヨーロッパの他の国では33です。

パレットの最小重量および最大重量はありますか?

パレットの最小重量はありませんが、最大重量は500kgです。すべてのパレット納品は、標準のFBAパレット納品要件に従う必要があります。詳しくは、Amazonへのパレット輸送(LTL)またはトラック配送を手配するをご覧ください。

パレットの高さに下限または上限はありますか?

イギリスのフルフィルメントセンターに納品する積み重ね不可のパレットは、120 x 100 x 180cm(長さ x 幅 x 高さ)を超えないようにしてください。イギリス以外のフルフィルメントセンターに納品する積み重ね不可のパレットは、120 x 80 x 180cm(長さ x 幅 x 高さ)を超えないようにしてください。FBAパートナーキャリアサービスでは、積み重ね可能なパレットは受け付けできません。積み重ね可能なパレットの場合、集荷時に受け付けが拒否され、追加料金が発生することがあります。

ドックドアまたはフォークリフトが必要ですか? また、テールリフトにはどのような要件がありますか?

FBAパートナーキャリアは、ドックドアやフォークリフトがない場所からでもパレットを集荷できます。指定した連絡先に配送会社から集荷手配の連絡が入ったら、これらの詳細と、納品に関するその他の具体的な要件を事前に伝えてください。テールリフトサービスを依頼した場合、配送会社がテールリフトトラックをすぐ用意できるかどうかによって、集荷が遅れることがあります。

注: テールリフトは、6パレット以内の集荷にのみ利用できます。テールリフトは、パレット輸送(LTL)またはトラック配送(FTL)による納品には利用できません。

Amazonから出荷通知は送信されますか?

はい。予定集荷日の前日に、納品の内容、集荷日、主要連絡先を確認するEメールを、Amazonから送信します。午後2時までにこのEメールが届かない場合は、Amazonテクニカルサポートにケースを作成してください。

集荷を確認するにはどうすればよいですか?

出品者がパレット納品を確定すると、集荷日の前日に、出品者の主要窓口(配送予約時に提示した)に配送会社がEメールを送信し、集荷を手配します。午後2時までに配送会社からの情報が届かない場合は、Amazonテクニカルサポートにケースを作成してください。

配送会社が荷物を集荷した後、配送会社から受領確認を入手できますか?

はい。すべての配送会社は、Amazonから送信された出荷通知(前出の質問を参照)の出力紙に署名できます。この書類は、納品の集荷を証明する書類として使用できます。

集荷予約を変更する必要があります。どこに問い合わせたらよいでしょうか?

現在セラーセントラルでは、納品の日付/時刻の変更を処理できません。集荷が2営業日以内である場合は(たとえば、問い合わせが月曜日で集荷が水曜日の場合など)、配送会社に直接連絡してスケジュールを変更してください。

集荷まで3営業日以上ある場合は、セラーセントラルで納品をキャンセルし、Amazonテクニカルサポートにケースを作成して全額返金をリクエストしてください。

配送会社が予約した集荷に来ませんでした。どうすればよいですか?

Amazonからの確認メールが届いていることを確認してください。届いていない場合は、配送会社で集荷の準備ができていない可能性があります。ケースを作成する前に、FBA納品手続きページに表示される集荷予定日の前日までお待ちください。

Amazonから確認メールを受け取った場合は、配送会社に直接連絡し、ARN番号とFBA納品番号をお伝えください。

配送会社への連絡を試みても連絡が取れない場合は、Amazonテクニカルサポートにケースを作成してください。Amazonが集荷の再手配をサポートします。

注: 6パレットを超える納品は、このサイズの荷物を集荷するための追加要件に基づき、集荷予定日後に集荷される場合があります。

配送会社のポータルにアクセスできません。どこに問い合わせたらよいでしょうか?

このような技術的な問題を解決するには、配送会社に直接お問い合わせください。

問題が解決しない場合は、Amazonテクニカルサポートにケースを作成してください。

配送会社がパレット輸送(LTL)納品の集荷を拒否しました。どこに問い合わせたらよいでしょうか?

Amazonテクニカルサポートにケースを作成してください。Amazonは、出品者と協力して根本原因を解明し、集荷スケジュールを再設定できるようにします。

集荷場所に制限はありますか?

FBAパートナーキャリアは、海上輸送のターミナルまたは港からは集荷できません。出品者は、海上輸送のターミナルまたは港以外の、配送会社の機器を収容できる発送場所に商品を転送する必要があります。

島しょからの集荷は通常のサービスには含まれておらず、配送会社と個別に交渉する必要があります。リスト全体については、FBAパートナーキャリアサービスをご覧ください。

どのような書類が必要ですか?

パレットの集荷に必要な書類は、配送会社ごとに異なります。

  • UPS: 出品者は、集荷時にUPS集荷シートを提出する必要があります。これは、配送前にUPSの納品プラン作成ポータルで作成されます。集荷の証明が必要な場合は、Amazonの確認メールを印刷し、ドライバーに署名してもらいます。
  • Kuehne + Nagel: Amazon参照番号(ARN)が記載されたラベルを、各パレットのはっきり見える箇所に貼付する必要があります。集荷の証明が必要な場合は、Amazonの確認メールを印刷し、ドライバーに署名してもらいます。

クロスボーダー配送には、追加の書類が必要です。詳しくは、クロスボーダー納品手続き: よくある質問をご覧ください。

未配送、破損、不完全な配送などの問題が発生した場合は、どこに問い合わせればよいですか?

Amazonテクニカルサポートにケースを作成してください。その場合は、納品番号、集荷証明書、納品に関連するその他の関連書類の提出が求められます。その後、Amazonでこのケースを調査し、配送会社と協力して問題の解決に当たります。詳しくは、破損・紛失商品の返金ポリシーをご覧ください。

パートナーキャリアによる納品はどこで追跡確認できますか?

納品が作成されると、セラーセントラルで、各納品の納品の追跡タブに最新情報が表示されます。

また、配送会社の追跡ポータルで納品を追跡することもできます。

  • UPS Freight: UPSはご案内Eメールで、出品者のログイン情報を知らせます。納品を追跡するには、UPS SCSページにログインして、Amazon参照番号(ARN)を入力します。ARNは、セラーセントラルの納品ページと、集荷前日にAmazonが出品者に送信する確認メールの両方に記載されています。
  • Kuehne + Nagel: Kuehne + Nagelの公開追跡ページでAmazon参照番号(ARN)を入力します。ARNは、セラーセントラルの納品ページと、集荷前日にAmazonが出品者に送信する確認メールの両方に記載されています。

すべてのパレット納品に同じ配送会社を使用できますか?

FBAパートナーキャリアサービスには、複数のパートナーキャリアが登録されています。配送会社の空き状況と料金に基づいて、納品ごとの配送会社が選択されます。そのため、出品者がすべての納品について特定の配送会社を選択することはできません。したがって、同日に予定されている複数の納品が、異なる配送会社によって集荷される場合があります。

メーカーや販売業者から直接Amazonに商品を発送しています。このようなケースでも、パートナーキャリアサービスを利用できますか?

はい。必要なものは、セラーセントラルで納品設定を行う際の納品情報だけです。

たとえば、個口配送(SPD)サービスを利用する場合は、輸送箱の数および各輸送箱の重量と寸法を指定し、見積もりの料金を確認した上で、配送ラベルを印刷する必要があります。発送元住所には、メーカーの住所を入力します。印刷したラベルをメーカーに送ります。出品者またはメーカーが配送会社に連絡し、集荷を手配する必要があります。

同様に、パレット輸送(LTL)サービスを選択する場合は、パレット数および各パレットの重量と寸法を入力して、見積もりの料金を確認する必要があります。商品の集荷を手配する際は、仕入先(配送予約時に提示した)を出品者の主要窓口に含めることをおすすめします。こうすることで、配送会社が仕入先に連絡し、集荷を調整できるようになります。

配送会社が納品を集荷したものの、Amazonによって拒否された場合はどうなりますか?

配送会社が出品者と連絡を取り、商品の再配送オプションなどの次のステップについて話し合うことになります。この場合、追加料金が適用されることがあります。何かの間違いでこうなったと思われる場合は、Amazonテクニカルサポートにケースを作成してください。

パートナーキャリアサービスでは、パレット交換も受け付けていますか?

いいえ。このサービスでは、パレット交換は受け付けていません。

Amazon参照番号(ARN)はどこで確認できますか?

ARNを確認するには、在庫、 > FBA納品手続き、 > 納品プランの管理の順に移動し、納品の追跡をクリックします。パレット輸送(LTL)にFBAパートナーキャリアサービスを使用している場合、ARNは集荷日の前日にのみ表示されます。

配送会社はいつ集荷を行いますか?

集荷予定日は、セラーセントラルのFBA納品手続きページで確認できます。ただし、その日付はあくまで予定日であって、この日付に集荷が行われることを保証するものではありません。集荷予定日の前日に、Amazonから正確な集荷時間を記載した確認メールをお送りします。この確認メールを受け取るまでは、集荷予定日についてAmazonテクニカルサポートに問い合わせることはお控えください。

6パレットを超える納品は、このサイズの荷物を集荷するための追加要件に基づき、集荷予定日後に集荷される場合があります。集荷予定日から7日経過しても集荷が行われない場合は、配送会社にお問い合わせください。

また、パレット輸送(LTL)の予約プロセスで入力した日付は、集荷日ではなく「集荷開始日」であることにもご注意ください。

FBAパートナーキャリアサービスを利用できる場所に関して何か条件はありますか?

はい。各配送会社が出品者の場所から集荷するには、以下の要件が満たされる必要があります。

UPS(イギリス):

  • 40フィートの車両アクセスがあること(橋の高さおよび旋回スペースが十分であり、行き止まりになっていないこと)
  • 学校に近いなど、進入制限がないこと
  • ドックまたはフォークリフトがあること
  • 非居住地域にあること
  • パレットには、UPSポータルから印刷できるUPSラベル、およびAMZパレットを使用すること
  • 集荷時、UPSのドライバーはUPSジョブ参照番号を参照して納品を識別します。出品者は、倉庫側がこの参照番号を認識していることを確認してください。参照番号は、UPSポータルで確認できます。(UPSポータルでは、UPSラベルを印刷することもできます。)

Kuehne + Nagel(クロスボーダー、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス):

次の要件が満たされるように取り計らってください。

  • 集荷場所(自社または外部の倉庫)が注文書に正しく表示されていること(集荷場所が出品者の正式な会社住所と異なる場合)。
  • 集荷時、KHNのドライバーはAmazon参照番号(ARN)を使用して納品を識別します。出品者は、倉庫側およびセキュリティ担当者(該当する場合)が、集荷完了のために必要なAmazon参照番号を認識していることを確認してください。ARNはセラーセントラルで確認できます。
  • イギリスへの納品、およびイギリスからの納品に適切なパレットが使用されていること。
  • パレットの数が正しいこと。
  • パレットがAmazonの梱包ガイドラインに従って梱包されていること。
  • 進入が制限されていないこと。
  • ドックドアがない場合は、フォークリフトが提供されること。

注: これらの要件が満たされない場合、配送会社は現在および今後の納品の集荷を拒否することがあります。

集荷先住所はどこで指定する必要がありますか?

セラーセントラルで納品プランを作成する際、配送会社による納品の集荷場所として発送元住所を設定する必要があります。

誤った場所を入力したときや住所を変更したいとき、集荷から納品まで3日以上ある場合は、Amazonテクニカルサポートに連絡して集荷をキャンセルし、新しい集荷を手配する必要があります。

パレット輸送(LTL)の配達の証明(POD)を取得するにはどうすればよいですか?

UPSによる納品の場合は、配達の証明の発行を直接UPSにリクエストしてください。Kuehne + Nagelの場合は、Amazonテクニカルサポートにケースを作成すると、配達の証明が提供されます。配達の証明は、Amazonフルフィルメントセンターへの納品が問題なく完了した場合にのみ入手できます。

納品が拒否された理由を確認するにはどうすればよいですか?

拒否の理由については、配送会社に直接お問い合わせください。その後、配送会社からドライバーへの問い会わせが行われます。ドライバーは、納品が拒否されるたびに拒否伝票を受け取ります。

パートナーキャリアサービスでは、パレット輸送(LTL)に関して営業時間の要件はありますか?

UPSによる納品の場合、FBAパートナーキャリアサービスの利用資格を得るには、パレット輸送(LTL)の集荷場所(発送元の住所)で全日(中央ヨーロッパ夏時間の午前9時から午後5時まで)営業が行われていることが必要です。UPSでは、これらの営業時間の要件を満たしていない場所(営業時間が半日など)からの集荷は行っていません。これらの要件が満たされない場合は、集荷を拒否することがあります。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates