新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国

プログラムポリシーの変更

以下は、今後行われるAmazonプログラムポリシーの変更です。

FBA在庫の返金ポリシーの更新

2022年7月21日より、FBA在庫の返金ポリシーの対象となる基準が更新されます。このポリシーの対象となる商品は、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 商品の納品ステータスが、キャンセルまたは削除済みではない。
  • 紛失または破損した商品が申請された場合、審査中および申請中、出品者のアカウントは通常のステータスである必要がある。

詳しくは、破損・紛失商品の返金ポリシーをご覧ください。

欧州付加価値税(EU VAT)計算サービスの算出方法の変更

法改正に伴い、イタリア税務当局へのSDI申告書が拡大され、イタリアからのB2BおよびB2Cのクロスボーダー販売が含まれるようになっため、Amazonでは欧州付加価値税(EU VAT)計算サービスの算出方法のプログラムポリシーを変更します。

2022年7月25日より、この変更は、有効なイタリアのVAT登録番号を持ち、イタリアに物理的に存在する、本プログラムポリシーの対象となるサービスを利用しているすべての出品者に適用されます。

変更点がハイライトされた英語版はプログラムポリシーのリンクからご覧になれます。翻訳版は、2022年7月25日にセラーセントラルで公開されます。

変更の発行日以降も出品サービスを継続して使用する場合、その変更内容に同意したものとみなされます。

Amazon整備済み品プログラム利用規約の改定

Amazonでは整備済み品に関して、出品者は適用法で定められた期間を遵守する上で必須となる法的保証を、整備済み品の購入者に提供する必要があることを明記するため、Amazon整備済み品プログラム利用規約を更新します。

この変更は、2022年7月14日以降、Amazon整備済み品プログラム利用規約の対象となるサービスまたは機能を使用するすべての出品者に適用されます。

変更点がハイライトされた英語版はプログラムポリシーのリンクからご覧になれます。翻訳版は、2022年7月14日にセラーセントラルで公開されます。

変更の発効日以降も出品サービスを継続して使用する場合、これらの変更に同意したものとみなされます。

新しいEUラグジュアリーストアプログラム利用規約(2022年6月1日適用開始)

2022年6月1日より、以下の変更を行います。

EUラグジュアリーストアプログラム利用規約が、新しいプログラムポリシーとして導入されます。このポリシーは、EUラグジュアリーストアプログラム内の販売パートナーにのみ適用され、プログラムへの参加を規定します。

Amazon整備済み品プログラム利用規約の改定(2022年5月26日適用開始)

Amazonでは、Amazon整備済み品プログラム利用規約を改定し、ワイヤレス(スマートフォン、スマートウォッチ)およびパソコン(ノートPC、タブレット、デスクトップPCなど)の商品カテゴリーに複数の外観上のグレードを導入します。販売パートナーは整備済み品の同一ASINについて、以下の3つの異なる外観上のコンディションで出品情報を作成できます。 1)グレード1 - 非常に良いコンディション(以前のAmazon整備済み品ではこの単一グレードのみ)、2)グレード2 - 良いコンディション、3)グレード3 - 可コンディション。

この変更は、2022年5月26日以降、Amazon.co.uk、Amazon.de、Amazon.fr、Amazon.it、Amazon.es、Amazon.nl、Amazon.seのAmazon整備済み品プログラム利用規約の対象となるサービスまたは機能を使用するすべての出品者に適用されます。

変更点がハイライトされた英語版はプログラムポリシーのリンクからご覧になれます。翻訳版は、2022年5月26日にセラーセントラルで公開されます。2022年5月26日以降も出品サービスを継続して使用する場合、これらの変更に同意したものとみなされます。

ご不明な点がある場合は、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。

制限対象商品に関する規約の変更(2022年5月19日適用開始)

2022年5月19日以降、Amazon.co.ukでは、攻撃用武器に関する新しい法律2019に従い、年齢確認が必要となる刃物商品(包丁、料理人用ナイフを含む)を出品者出荷で出品することはできなくなります。年齢制限が適用される刃物商品の全リストについては、刃物商品の出品ガイドラインをご覧ください。

2022年プログラムポリシーの変更(2022年3月31日適用開始)

Amazonでは、プログラムポリシーの変更を行っています。この変更は、これらのポリシーの対象となるサービスや機能を使用するすべての出品者に適用されます。

重要: 2022年3月31日より、以下の変更の適用が開始されます。

以下の各プログラムポリシーに追加されているハイパーリンクをクリックし、英語のPDF文書内にある今後の変更点(ハイライトされています)を確認してください。翻訳版は、ポリシーの発効日にセラーセントラルで公開されます。

この変更は、Amazon.co.uk、Amazon.de、Amazon.fr、Amazon.it、Amazon.es、Amazon.nl、Amazon.se、Amazon.plに適用されます。

  • 仲裁に関するポリシー: 仲裁が発生した場合に、有効な紛争解決センター(CEDR)が提供する2名のリストから1名の仲裁者を出品者が指定できることを明記します。
この変更は、Amazon.co.uk、Amazon.de、Amazon.it、Amazon.es、Amazon.nl、Amazon.se、Amazon.plに適用されます。
注: Amazon.frでは、すでに同じ内容の改定が2022年3月15日に発効されています。

  • Amazon整備済み品プログラム利用規約: Amazonでは、Amazon整備済み品プログラム利用規約を更新し、次の点を反映しました。i)主要な品質パフォーマンス指標としての低評価率(注文総数に対する割合)および商品の品質による返品率(注文総数に対する割合)の導入と、低評価率(すべてのレビューに対する割合)および整備済み品品質スコア(RQS)の廃止、ii)Chromeデバイスに義務付けられる最低1年間の自動更新サポートの導入、iii)モバイル機器が販売国で完全な機能性を維持するための要件。壁面プラグ、充電器の電圧と周波数、すべての周波数帯(4G、LTE、5Gを含む)でのセルラー接続性、および商品の言語を販売国の言語に設定する機能(該当する場合)に関する要件。
この変更は、Amazon.co.uk、Amazon.de、Amazon.fr、Amazon.it、Amazon.es、Amazon.nl、Amazon.seに適用されます。

2022年3月31日以降、以下の新しいプログラムポリシーも導入され、Amazon.co.uk、Amazon.de、Amazon.fr、Amazon.it、Amazon.esに適用されます。

  • ラボセントラル: これは、より使いやすい方法で法令遵守テストを実施する任意のサービスです。

ここには更新内容の概要のみが列挙されています。より理解を深めるために、最新のプログラムポリシーを入念に確認することをおすすめします。

ご不明な点がある場合は、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。

注: 2022年3月31日以降も出品サービスを継続して使用する場合、これらの変更に同意したものとみなされます。

出品者登録ができる対象国に関する更新(2022年3月11日適用開始)

2022年3月11日以降、ロシアまたはベラルーシからの登録は受け付けていません。詳しくは、出品者登録ができる対象国をご覧ください。

アダルト商品のポリシーの更新(2022年1月17日適用開始)

2022年1月17日より、ワンドマッサージャーとケーゲルボール、ベンワボールはすべてアダルト商品に分類されます。これらの商品は引き続き販売可能であり、現在の出品カテゴリー内で商品を検索するすべての購入者が商品を見つけることができます。詳しくは、2022年1月17日発効のアダルト商品のポリシーとガイドラインの更新内容を確認してください。

ジュエリーの商品名の要件に関するガイダンスの変更(2022年1月20日適用開始)

2022年1月20日より、以下の変更を行います。

Amazonでは、ジュエリーのポリシーページで、商品名の要件に関するガイダンスを更新します。メッキジュエリーにおいて、ラベルに記載するために必要な貴金属の最小割合を満たしていない場合、商品名にメッキであることを明記する必要があります。この変更は、商品説明に関して購入者が混乱しないようにするために必要です。

プログラムポリシーの更新

Amazonでは、プログラムポリシーの変更を行います。この変更は、これらのポリシーの対象となるサービスや機能を使用するすべての出品者に適用されます。

2022年1月13日より、以下の変更内容が有効になります。

Amazonでは、海外の購入者による返品ポリシーを更新します。2021年10月5日以降にお伝えしたとおり、ヨーロッパのストア(Amazon.co.uk、Amazon.de、Amazon.fr、Amazon.it、Amazon.es)に出品し、海外から購入者による注文を出荷するすべての出品者出荷(MFN)の販売パートナーは、20英ポンドまたは25ユーロ以下の商品について、国内のデフォルトの返送先住所をAmazonに提供するか、Amazon返品ポリシーに該当する返品リクエストに対して返品なしの返金を提供する必要があります。

具体的には、この返品ポリシーが20英ポンドまたは25ユーロの商品にも適用されるようになり、返品商品がしきい値(20英ポンドまたは25ユーロ)を満たしているかどうかの算出に配送料は考慮されないことがポリシーで明確化されました。Amazonでは、商品価格(VATを含む)のみを考慮します。

変更されたプログラムポリシーを注意深く確認してください。海外の購入者による返品についての変更履歴版はこちらから、英語で確認できます。

2021年11月30日より、以下の変更内容が有効になります。

2021年12月15日より、以下の変更内容が有効になります。

  • 返送/所有権の放棄が必要なFBA在庫に関するポリシー: Amazonでは、既存の返送/所有権の放棄が必要なFBA在庫ページをプログラムポリシーとして追加し、販売不可の賞味/消費期限のあるFBA在庫を出品者に通知後、フルフィルメントセンターから削除するまでの期間を7日間に短縮して更新することになりました(以前は30日間)。賞味/消費期限のある商品については、フルフィルメントセンターに保管されている間に賞味/消費期限が過ぎないよう、通知期間を短縮しています。これにより、返送/所有権の放棄を行わない場合は、より多くの賞味/消費期限在庫を寄付の対象とすることができるようになります。また、その他の具体的な説明も追加してポリシーを更新しています。FBAの設定で、販売不可在庫の自動返送/所有権の放棄の設定を必ず行ってください。

2022年1月10日より、以下の変更内容が有効になります。

  • Amazon整備済み品プログラム利用規約: Amazonでは、Amazon整備済み品プログラム利用規約を更新し、次の点を反映しました。i)Amazon整備済み品のEUストアで販売されるすべてのワイヤレス携帯電話デバイスが、デバイスの機能およびデータに関するサニタイズ基準を確実に満たしているようにするために必須とされる最低限の診断テストの導入。ii)Amazon整備済み品の出品者が、定期的な在庫および注文レベルの監査に対応するために、ワイヤレス携帯電話デバイスのテスト記録を作成および維持できるようにするための要件。

このリストは変更内容の概要です。そのため、更新されたプログラムポリシーを注意深く確認することをおすすめします。

対応するリンクから、変更点をハイライトした英語版のプログラムポリシーをご覧になれます。無料翻訳版は、変更内容が有効になる日にセラーセントラルで公開されます。

ご不明な点がある場合は、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。それぞれの変更内容が有効となる日付以降も出品サービスを継続して使用する場合、これらの変更内容に同意したものとみなされます。

プログラムポリシーの更新

Amazonでは、配送会社とトラッキング情報の要件に関するポリシーを追加します。この要件は、フルフィルメントセンターへのフルフィルメント by Amazon(FBA)納品に適用されます。

2021年11月1日以降、FBA出品者には、配送会社名と追跡情報(配送会社から提供される場合)の入力が必要になります。商品がフルフィルメントセンターで受領される前に、配送会社名と追跡情報を送信してください。FBAパートナーキャリアサービスまたはAmazon Global Logisticsを利用している場合は、Amazonが追跡情報を作成しますので、この変更は適用されません。

プログラムポリシーの更新

Amazonでは、プログラムポリシーの変更を行います。この変更は、これらのポリシーの対象となるサービスや機能を使用するすべての出品者に適用されます。

2021年10月5日より、出品者がAmazon.co.ukで販売した購入者の注文をイギリス国外から出荷する場合、20英ポンド(VATおよび配送料を含む)未満の商品および注文については、返品なしの返金または国内での返品オプションを提供することがAmazon出品サービスの返品ポリシーにより必須となります。

出品者がイギリス国内の返送先住所を提供している場合、Amazonは、購入者が商品を返品する際に使用できる前払い返送用ラベルを作成します。イギリスのデフォルトの返送先住所を設定するには、出品用アカウント情報ページにアクセスします。設定出品用アカウント情報の順に移動します。配送・返品情報セクションで返送先住所をクリックし、適切な住所を入力します。イギリス国内のデフォルトの返送先住所をAmazonに提供しない場合、20英ポンド未満の商品および注文については、返品リクエストがAmazon返品ポリシーに該当する場合、Amazonが出品者に代わって自動的に購入者への返金を行います。購入者は出品者へ商品を返品する必要はありません(返品なしの返金)。この変更により、購入者と販売パートナー間の返品プロセスを簡略化し、標準化することができます。低価格の商品の場合、一般的に、商品の価格より海外配送ラベルの料金の方が高くなるためです。

イギリス国内のデフォルトの返送先住所がない場合は、サービスプロバイダーネットワークに登録されている、海外からの返品を扱うプロバイダーの利用をご検討ください。上記のポリシーは、Amazon.de、Amazon.fr、Amazon.it、Amazon.esにも適用され、25ユーロ(VATおよび配送料を含む)未満のすべての商品と注文が対象となります。

これは変更内容の概要です。そのため、更新されたプログラムポリシー、および新しく導入されたプログラムポリシーを注意深く確認することをおすすめします。海外の購入者による返品についての変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語で確認できます。

知的財産権ポリシーの更新

2021年9月8日より、知的財産権ポリシーのページが更新され、地理的表示が含まれるようになります。地理的表示の権利により、表示の使用権利を有する出品者は、該当する基準に適合しない第三者の商品によってその表示が使用されることを防止できます。農産物の共同市場組織を確立する、2013年12月17日付け欧州議会および理事会規則(EU)No 1308/2013の第103条第2項に適合しない出品商品は、Amazonにより削除されます。

プログラムポリシーの更新

Amazonでは、プログラムポリシーの変更を行います。この変更は、これらのポリシーの対象となるサービスや機能を使用するすべての出品者に適用されます。

追跡可能率(VTR)のポリシーを更新します。

2021年8月9日より、以下の変更内容が有効になります。

  • 中国に拠点がある出品者が、Amazon.co.ukで購入されたすべての商品に対して中国から購入者へ直接出荷する場合、Amazon指定の追跡できる配送会社を利用する必要があります。

    (i)配送料を含めて5ポンド未満のすべての商品の場合、配送会社が少なくとも1回のスキャンを提供する、追跡可能な配送サービスを利用する。

    (ii)配送料を含めて5ポンド以上のすべての商品の場合、配送会社が2回以上のスキャン(配送のスキャン/試行を含む)を提供する、完全に追跡可能な配送サービスを利用する。

  • 中国から出荷するすべての出品者出荷の商品については、追跡可能率(VTR)が95%に達している必要があります。

また、以前にお知らせしたとおり、以下の変更点についても確認してください。

  • 出荷通知時に配送サービスに関する情報を提供する必要はありません。ただし、国内の追跡可能率を計算する場合、追跡できない配送サービスを使用して配送された注文は、該当の追跡できない配送サービスの名前を入力した場合のみ除外できます。この名前は、出荷通知を送信ページの配送サービスドロップダウンメニューに表示されている名前と同じものを使用します。

Amazonストアごとの更新された追跡可能率ポリシーの変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語で確認できます。

プログラムポリシーの更新

Amazonでは、プログラムポリシーの変更を行います。この変更は、これらのポリシーの対象となるサービスや機能を使用するすべての出品者に適用されます。

2021年8月9日より、ファッション商品のすべての出品者出荷で返品送料無料のメッセージが表示されます。このため、出品者はイギリスにおいて、服&ファッション小物、シューズ&バッグ、ジュエリー、腕時計に出品しているファッション商品の返品配送料を差し引くことができなくなります。詳しくは、こちらで出品者出荷のファッション商品の返品送料無料に関するヘルプページをご覧ください。

2021年7月5日より、以下の変更内容が有効になります。

Amazonでは、プライム対象外の商品について、返品時の顧客満足度の向上を図るため、返品ポリシーを更新します。Amazonは、イギリスのデフォルトの返送先住所を持つすべての販売パートナーに対し、購入者からの返品リクエストがAmazon返品ポリシーに該当する場合、追跡可能な配送方法(国内に限る)で前払い返送用ラベルを提供するか、返品なしの返金を提供するよう求めています。イギリスのデフォルトの返送先住所を持つすべての販売パートナーは、Amazon前払いの返送用ラベル(APRL)機能に自動的に登録されます。APRLが有効になると、オンライン返品受付センター(ORC)にリクエストがあった購入者都合の返品はAmazon返品ポリシーに該当する場合、すべて自動的に承認され、出品者に代わって配送ラベルの購入サービスを通じて、追跡可能な前払い返送用ラベルが発行されます。ただし、マーケットプレイス配送サービスで返品をサポートするサードパーティの配送会社が対応している場合です。現在、イギリス国内の返品をサポートしているサードパーティの指定配送会社は、EvriおよびRoyal Mailです。APRLを通してマーケットプレイス配送サービスを利用すると、Amazonのマーケットプレイス配送サービスの利用規約に加えて、以下の参加するサービスプロバイダーの利用規約に同意したものとみなされます。

購入者からの返品に対する配送会社の配送料は、このサービスのために、Amazonが事前に交渉したものです。詳しくは、出品者出荷の返品の配送料をご覧ください。Amazonのポリシー適用外の返品リクエスト、または手動による審査を行うためこの要件が免除されている返品リクエストのみを出品者に送信します。Amazon返品ポリシー適用外の購入者都合の返品リクエストや、APRL機能から免除されている商品は、すべて手動による審査と承認を行うため出品者に送信されます。

返品ポリシーの変更履歴版はこちらから、英語で確認できます。ご不明な点がありましたら、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。それぞれの変更内容が有効となる日付以降も出品サービスを継続して使用する場合、これらの変更内容に同意したものとみなされます。

2021年4月27日より、以下の変更内容が有効になります。

  • 破損・紛失商品の返金ポリシー: 照会プロセスを簡素化するため、補てんの申請は、Amazonの倉庫での在庫の配置ミスまたは破損の発生から30日経過後に行わなければならないという要件を削除します。Amazonの新しい在庫調整レポートでは、倉庫で紛失または破損した在庫の調整が、照会済みまたは補てん申請の対象になった時点で報告されます。フルフィルメントセンターで紛失または破損した在庫が返金されていない、または発見されていないと在庫調整レポート内で記載されている場合、その在庫については直ちにAmazonへ補てんを申請できます。購入者から返品された商品に対するAmazonの評価が購入者による破損または不良品となっていることに同意しない場合は、申し立てを提出することができます。申し立てを提出するには、対象商品が返送/所有権の放棄依頼によって物理的に出品者に返送されている必要があります。Amazonでは、補てんの計算方法をより明確にするために、補てんの計算方法を説明する言語も更新します。

    破損・紛失商品の返金ポリシーの変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語で確認できます。

  • FBA Amazon定期おトク便ポリシー: このプログラムへの新しい商品の登録対象が、Amazonブランド登録に登録されているブランド所有者のみに限定されることがないよう、FBA Amazon定期おトク便ポリシーを更新します。補充可能な対象商品は、0%の基本割引が適用され(出品者の費用負担なし)、自動登録されます。購入者が1回の配送で一定数の商品を受け取る場合、Amazonは段階的な配送に対して5%の購入者割引を提供します。出品者は5%または10%の購入者割引を提供できます。また、Amazonは該当する条件下でさらに5%の追加割引を提供します。出品者はこのサービスの利用をいつでも停止できます。

    FBA Amazon定期おトク便ポリシーの変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語で確認できます。

  • Amazon整備済み品プログラム利用規約: 2021年6月8日以降、Amazon整備済み品に適用される手数料の導入を反映させるため、Amazon整備済み品プログラムの利用規約を更新します。また、顧客満足度の向上を図るため、Amazon整備済み品のパフォーマンス指標を更新します。

    Amazon整備済み品プログラム利用規約の変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語で確認できます。

Amazon.co.uk、Amazon.fr、Amazon.esでは2021年6月30日より、Amazon.itでは2021年7月26日より、以下の変更内容が有効になります。

  • マケプレプライムの登録を維持するポリシー: Amazonでは、プライム会員の顧客満足度の向上を図るため、マケプレプライムの登録を維持するポリシーを更新します。マケプレプライム参加資格を維持するために必要な注文締め時間はこれまでよりも遅くなります。必要な注文締め時間は、Amazonストアによって異なる場合がありますのでご注意ください。また、Amazon.co.ukストアでの注文については、マケプレプライム参加資格を維持するために、少なくとも週末1日(土曜日または日曜日)に集荷できる配送方法を使用する必要があります。

    マケプレプライム登録を維持するポリシーの変更履歴版はこちらから、英語フランス語イタリア語スペイン語で確認できます。

以前にお知らせしたとおり、2021年4月19日より、以下の変更内容が有効になります。

  • 追跡可能率(VTR)ポリシー : Amazonでは、追跡可能率(VTR)ポリシーを追加し、購入者のために配送状況追跡の可視性を向上させます。プライム会員以外の出品者出荷の注文については、追跡可能な配送方法を使用した場合、利用した配送会社名、配送サービス名、および有効なお問い合わせ伝票番号を出荷通知時に提供する必要があります。また、95%の追跡可能率(VTR)を達成する必要があります。ストアごとの追跡可能率の計算について詳しくは、該当するAmazonストアのポリシーを参照してください。

これは変更内容の概要です。そのため、更新されたプログラムポリシー、および新しく導入されたプログラムポリシーを注意深く確認することをおすすめします。

ご不明な点がありましたら、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。それぞれの変更内容が有効となる日付以降も出品サービスを継続して使用する場合、これらの変更内容に同意したものとみなされます。

プログラムポリシーの更新

2021年3月19日より、以下の変更内容が有効になります。

  • Amazonのプログラムポリシーに新しく不適切な在庫に関する調査ポリシーが追加されます。このポリシーに基づき、出品者がAmazonで偽造品やその他の違法品の販売に関与した疑いがある場合、該当するFBA在庫に関する追加情報の提出をお願いすることがあります。必要な情報が提供されない場合や、Amazonが調査した結果、在庫が不適切な商品であると判断した場合は、Amazon側で在庫を処分することがあります。

プログラムポリシーの更新

2021年1月1日より、プログラムポリシーを一部更新します。

Amazon Business請求ポリシーが更新され、EUまたはイギリスにおけるVAT登録義務がない販売パートナー向けに、Amazon Business請求ポリシーに準拠するための自動ソリューションが無料で提供されるようになります。この新しいソリューションでは、販売パートナーに代わってAmazonがすべての注文の領収書を自動的に作成し、購入者はAmazonアカウントから領収書を直接入手できるようになります。

また、Amazonマーケットプレイスにおける適正な価格設定に関するポリシーも更新し、配送料に関して購入者の信頼が損なわれるような価格設定の事例を紹介します。

さらに、以下のプログラムポリシーについても更新を行い、イギリスおよびEU間の新しい取引関係に関する特定の変更内容と、ブレグジットに伴うイギリスの法律の変更を反映し、税金関連の特定の規定を集約して明記します。Amazon手数料および、該当する場合はトランザクションの税額計算に影響する可能性のある、特定の事業詳細の情報提供義務についても明記します。

以下のプログラムポリシーが、上記の基準で更新されます。

最後に、ブレグジットに関連するプロダクト・コンプライアンスの規制変更を反映させるために、商品ガイドラインプログラムポリシー全般にわたる以下の内容も更新します。

対応するリンクから、変更点をハイライトした英語版のプログラムポリシーをご覧になれます。ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、オランダ語、スウェーデン語の翻訳版は、2021年1月1日にセラーセントラルで公開されます。

ご不明な点がありましたら、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。2021年1月1日以降も出品サービスを継続して使用する場合、これらの変更内容に同意したものとみなされます。

プログラムポリシーの更新

Amazonでは、プログラムポリシーの変更を行います。この変更は、これらのポリシーの対象となるサービスや機能を使用するすべての出品者に適用されます。

2020年12月14日より、以下の変更内容が有効になります。

  • FBA Amazon定期おトク便(amazon.fr、amazon.es、amazon.itで変更が適用されます): 新しい割引体系と、対象商品の自動登録機能を導入します。補充可能な対象商品は、0%の基本割引が適用され(出品者の費用負担なし)、自動登録されます。購入者が1回の配送で一定数の商品を受け取る場合、Amazonは段階的な配送に対して5%の購入者割引を提供します。出品者は5%または10%の購入者割引を提供できます。また、Amazonは該当する条件下でさらに5%の追加割引を提供します。出品者はこのサービスの利用をいつでも停止できます。

これは変更内容の概要です。そのため、更新されたプログラムポリシー、および新しく導入されたプログラムポリシーを注意深く確認することをおすすめします。

FBA Amazon定期おトク便の変更履歴版はこちらから、英語フランス語イタリア語スペイン語で確認できます。

Amazonでは、知的財産権ポリシーも更新し、出品者の商品が別のブランドの商品と互換性があることを示す方法を明確にしました(特定のブランドの電話機で使用可能な充電ケーブルなど)。該当する商品を出品する場合は、互換性を示すための記述方法に関する新しい推奨情報に商品名が準拠しているかどうかを確認してください。

更新されたAmazon知的財産権ポリシーの変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語オランダ語で確認できます。

ご不明な点がありましたら、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。それぞれの変更内容が有効となる日付以降も出品サービスを継続して使用する場合、これらの変更内容に同意したものとみなされます。

プログラムポリシーの更新

Amazonでは、プログラムポリシーの変更および追加を行います。この変更は、これらのポリシーの対象となるサービスや機能を使用するすべての出品者に適用されます。

2020年9月30日より、以下の変更内容が有効になります。

  • Amazon責任者サービス(「ARPサービス」)を新しいプログラムポリシーとして追加します。このポリシーでは、特定の販売パートナー(メーカー、ブランド所有者、またはEUで販売を行う権限をブランドから与えられている再販業者)が、新たに開始されたAmazon責任者サービスに登録するための利用資格、費用、利用規約の概要を示します。Amazon責任者サービスでは、特定のCEマーク商品について、フルフィルメント by Amazonを利用しているEU域外の販売パートナーのために、AmazonがEUのプロダクト・コンプライアンスに関する問い合わせ窓口として対応します。

2020年10月15日より、以下の変更内容が有効になります。

  • Amazonでは、既存のポリシーの詳細を提供し、出品者がこれらのガイドラインを遵守できるよう、サプライ・チェーン基準ページを更新します。Amazonの基準には、Amazonのサプライヤー行動規範が含まれています。この規定では、商品は安全で健康的かつ包括的な職場環境で製造されることが要求されます。「サプライ・チェーン基準」ページでは、この基準が重要である理由、基準の導入方法、および潜在的な違反への対応について記載されています。サプライヤー行動規範の変更はありません。
  • DIY・工具カテゴリーが含まれていることを明確化するために、Amazon出品サービスの手数料(オランダのAmazonサイト)を更新します。このカテゴリーで現在請求されている販売手数料への変更はありません。

このリストは変更内容の概要です。そのため、更新されたプログラムポリシー、および新しく導入されたプログラムポリシーを注意深く確認することをおすすめします。

サプライ・チェーン基準ページの変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語オランダ語で確認できます。

Amazon出品サービスの手数料(オランダのAmazonサイト)の変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語オランダ語で確認できます。

ご不明な点がありましたら、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。それぞれの変更内容が有効となる日付以降も出品サービスを継続して使用する場合、これらの変更内容に同意したものとみなされます。

プログラムポリシーの更新

Amazonでは、プログラムポリシーの変更および追加を行います。この変更は、これらのポリシーの対象となるサービスや機能を使用するすべての出品者に適用されます。

コミュニケーションガイドラインの更新

2020年11月3日付けで、Amazonのコミュニケーションガイドラインに、マーケットプレイス・メッセージ管理に関連する追加情報が更新される予定です。最新の情報については、こちらをご覧ください。

2020年9月30日より、以下の変更内容が有効になります。

  • ヨーロッパ全域でのFBA出品プログラムポリシー: 予想される購入者の需要をより適切に満たせるように、FBAを利用している出品者がAmazon出品サービスアカウントにおいて有効なVAT番号を提供している国については、FBA在庫分散が自動的に有効になります。また、ヨーロッパ全域でのFBA出品プログラムの一環として、出品者が在庫分散の対象国をより柔軟に選択できるようにするための変更も行います。この更新に伴い、プログラムポリシーのリストから多国間在庫に関する利用規約を削除することになりました。
  • 商品詳細ページ(ASIN)の新規作成に関するポリシー: Amazonでは、ブランド所有者に関連付けられていない出品者によるブランドASINの新規作成に関するルールを追加します。

最終的に、マーケットプレイスにおける適正な価格設定および知的財産権に関してAmazonで長年使用されているポリシーについても、プログラムポリシーに組み込むことになりました。それらの内容と適用範囲は変更されません。

このリストは変更内容の概要です。そのため、更新されたプログラムポリシー、および新しく導入されたプログラムポリシーを注意深く確認することをおすすめします。

ヨーロッパ全域でのFBA出品プログラムポリシーの変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語で確認できます。

商品詳細ページ(ASIN)の新規作成に関するポリシーの変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語オランダ語で確認できます。

ご不明な点がありましたら、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。それぞれの変更内容が有効となる日付以降も出品サービスを継続して使用する場合、これらの変更内容に同意したものとみなされます。

プログラムポリシーの更新

2020年7月12日より、Amazonのプログラムポリシーの一部を変更および追加します。この変更は、これらのポリシーの対象となるサービスや機能を利用するすべての出品者に適用されます。

既存のプログラムポリシーの変更:

  • アカウント健全性の確認: 出品者のパフォーマンス指標に関する情報を、このポリシーに追加します。
  • Amazon Vine先取りプログラム規約: Vineメンバーからリクエストされた商品は、Vineメンバーの匿名性を保護するために、フルフィルメント by Amazonを利用して出荷する必要があります。
  • カテゴリー、商品、コンテンツに関する制限事項: 出品者は、法令遵守、商品の安全性、顧客満足など、さまざまな理由により、特定の種類の商品を出品することを制限される場合があります。
  • 商品ガイドライン: 出品者またはAmazonが出品する特定の商品について、商品に対する保険または分割払いを提供する場合があります。

新しいプログラムポリシー:

  • Amazonストアで商品の露出度を高める方法: このポリシーでは、購入者が商品を検索して見つけ、購入するのに役立つAmazonストアの機能について説明します。これには、おすすめ商品、おすすめショッピング結果、商品のハイライト(バッジなど)、スポンサー広告などが含まれます。
  • データへのアクセス: Amazonストアでの売り上げに関するデータや、その他の関連情報を見つけやすくするために、このポリシーを追加します。
  • 仲裁に関するポリシー: 出品者が異議申し立てを法廷外で解決するためのオプションとして、仲裁プロセスを導入します。この新しいポリシーには、プロセスの対象となる異議申し立てが明記され、プロセスの基本的なルールが説明されています。
  • Amazon Launchpadプログラムの利用規約: このポリシーは、Amazon Launchpadビジネスソリューション契約の付加条項を置き換え、修正したものです。Amazon Launchpadプログラムの利用規約には、Amazon Launchpadプログラムへの参加に関する利用規約が含まれています。フルフィルメント by Amazonに加えて、マケプレプライムを利用して注文を出荷できるオプションが導入されました。また、1年契約も双方(Amazon Launchpadおよび販売パートナー)にとって相互的なものとしました。

このリストは変更内容の概要です。そのため、更新されたプログラムポリシー、および新しく導入されたプログラムポリシーを注意深く確認することをおすすめします。

アカウント健全性の確認ポリシーの変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語オランダ語で確認できます。

Amazon Vine先取りプログラム規約の変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語で確認できます。

カテゴリー、商品、コンテンツに関する制限事項ポリシーの変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語オランダ語で確認できます。

ご不明な点がありましたら、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。2020年7月12日以降も出品サービスを継続して使用する場合、出品者は更新されたプログラムポリシーに同意したものとみなされます。

プログラムポリシーの更新

以下のプログラムポリシーが変更されます。

  • 出品者利用規約および出品者行動規範: 出品者が複数の出品用アカウントを設定できる限定的な条件を明確化します。
  • VAT規約: イギリスの欧州連合からの離脱について反映させるため、このポリシーの細かな点を明確化します。
  • 欧州付加価値税(EU VAT)サービスオンライン契約: データ処理規約を更新し、Amazon VATサービスプログラムに、より多くのサービスプロバイダーが参加できるようにします。
  • FBA Amazon定期おトク便(amazon.co.ukおよびamazon.deでのみ変更が適用されます): 新しい割引体系と、対象商品の自動登録機能を導入します。補充可能な対象商品は、0%の基本割引が適用され(出品者の費用負担なし)、自動登録されます。購入者が1回の配送で5点以上の商品を受け取る場合、Amazonは段階的な配送に対して5%の購入者割引を提供します。出品者は5%または10%の購入者割引を提供できます。また、Amazonは該当する条件下でさらに5%の追加割引を提供します。出品者はこのサービスの利用をいつでも停止できます。
  • Amazon整備済み品グローバル品質ポリシー: 整備済み品の品質要件を更新します。また、顧客満足度を向上させるため、整備済み品については、(i)ASINの新品同等品より選ばれた最新のおすすめ商品から最低5%割引した金額を適用し、(ii)Amazon整備済み品プログラムに関する一般的な情報が記載されたAmazon整備済み品プログラムの折込パンフレットを同梱する必要があります。このポリシーの変更により、参加出品者には事前承認されたブランドのリストからApple iPhoneのアクセサリを調達することが求められるようになります。これは品質管理を改善するためです。
  • また、新しいプログラムポリシーとして、FBA危険物納品プログラムの利用規約も追加します。このポリシーでは、利用資格、配送要件、在庫保管制限に関する要件を明確化しています。これらの要件は、ヨーロッパのFBA危険物納品プログラムに適用されます。詳しくは、ヘルプページをご覧ください。

変更内容は15日後の2020年6月15日より有効になります。

上記のリストにはすべての変更内容が含まれているわけではありませんので、更新されたプログラムポリシーを注意深く確認してください。

出品者利用規約および出品者行動規範の変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語オランダ語で確認できます。

VAT規約の変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語オランダ語で確認できます。

欧州付加価値税(EU VAT)サービスオンライン契約の変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語で確認できます。

FBA Amazon定期おトク便の変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語で確認できます。(amazon.co.ukおよびamazon.deでのみ変更が適用されます)

Amazon整備済み品グローバル品質ポリシーの変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語で確認できます。

ご不明な点がありましたら、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。2020年6月15日以降も出品サービスを継続して使用する場合、出品者は更新されたプログラムポリシーに同意したものとみなされます。

Amazon Business請求ポリシーの更新

Amazonでは、Amazon Business請求ポリシーの変更を行います。2020年3月20日以降、Amazon Business請求ポリシーにより、マーケットプレイス・メッセージ管理を使用してAmazonの法人/個人事業主のお客様に請求書や負担額通知書を提供することはできなくなります。

法人/個人事業主のお客様は、請求書をEメールの添付ファイルとして受け取るのではなく、自身のアカウントからダウンロードすることを希望しています。顧客満足度の向上を図るため、ダウンロード可能な請求書と負担額通知書は、VAT計算サービスを通じて提供するか、セラーセントラルにアップロードする必要があります。注文管理から手動で、またはサードパーティのソリューションを通じて自動的にアップロードしてください。

プログラムポリシーの更新

以下のプログラムポリシーが変更されます。

変更内容は15日後の2020年3月17日より有効になります。

更新されたプログラムポリシーを注意深く確認してください。

アカウント健全性の確認の変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語オランダ語で確認できます。

商標使用ガイドラインの変更履歴版はこちらから、英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語オランダ語で確認できます。

ご不明な点がありましたら、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。2020年3月17日以降も出品サービスを継続して使用する場合、出品者は更新されたプログラムポリシーに同意したものとみなされます。

Amazon Vineの規約

2019年12月4日に、プログラムポリシーページにAmazon Vineの規約が追加されます。この規約は、こちらからご覧になれます。

Amazon Vineは、出品商品について、洞察力があり信頼できるカスタマーレビューを獲得するのに役立ちます。このプログラムは、ブランドが登録されている販売パートナーが利用の対象となります。

詳しくは、ヘルプページをご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates